舐める・嘗める(なめる)ナメる・ナメルの意味・関連語を解説。

なめる

なめるとは、馬鹿にする、みくびること。

【年代】 江戸時代以前~   【種類】 -

 

『なめる』の解説

なめるとは相手やある物事を馬鹿にしたり、みくびったり、軽んじる、蔑むといった行為で、戦国時代には既にこうした意味で使われている。なめるは主に敵・ライバルといった人(グループ)を対象とする他、武器や商品、案件など様々なものを対象とする。「なめてかかる」「なめくさる」「なめた面(ツラ)」「なめたまね(=なめた行動・行為)」のナメはこのなめるからきたものである。また、1980年代に流行った「なめ猫」のナメも同様である。

スポンサードリンク

『なめる』の関連語

オススメ情報