小さいほう(ちいさいほう)小さい方、ちいさい方の意味・関連語を解説。

小さいほう

小さいほうとは、小便または小便をすること。

【年代】 -  【種類】 -

 

『小さいほう』の解説

小さいほうとは通常、大きさの異なるもののうち、小さい物を指して使うが、それとは別に尿のことも小さいほうという。これは糞のことを大便、尿のことを小便と呼ぶことからきている。ただし、実際に会話の中で使う場合、小便自体よりもトイレに行く(=小便をする)というニュアンスで用いることが多い。小さいほう以外に小さいのともいう。

スポンサードリンク

『小さいほう』の関連語

オススメ情報