スケベ・助平(すけべ)の意味・関連語を解説。

スケベ

スケベとは、好色な人なこと。または好色な人のこと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『スケベ』の解説

スケベとは助兵衛(すけべえ)、または助平(すけべい)の略で、好色なことや好色な人を意味する。ちなみに助兵衛助平の助は“助こまし”などに見られる「女性」を意味する言葉で、これに人化する接尾辞“兵衛”や“平”がついたものである。ただし、もともとは好色の“好(すき)”に“兵衛”をつけた好兵衛(すきべえ)が転じて出来た言葉とされている。いずれも江戸時代から使われている言葉だが、現代ではカタカナ表記のスケベが最もポピュラーである。

スポンサードリンク

『スケベ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク