IK(あいけい)の意味・関連語を解説。

IK

Aikê

IKとは、思い通りにならず、気が焦る(苛立つ)さま。

【年代】 2007年   【種類】 KY語・アルファベット略語

 

『IK』の解説

IKとは「イラッとくる(Iratto Kuru)」の頭文字をとったアルファベット略語で、苛立つさま、思い通りにならず、気が焦るさまを意味する。これは週刊誌「SPA! 2007年11月27日号」の中のイラッと来るメール文例集という企画の中で、イラッとくるメールをIKメールと呼んだことから普及したものである(ただし、それ以前からイラッと来ることをIKと言ったり、苛立たせる人をIK野郎と呼んでいたエリア、世代、グループもある)。2007年はKY語(KY式日本語)ブームでこうしたアルファベットの頭文字による言葉が頻出したが、IKもそのひとつである。

スポンサードリンク

『IK』の関連語

オススメ情報