宵っ張り(よいっぱり)宵っぱりの意味・関連語を解説。

宵っ張り

宵っ張りとは、夜遅くまで起きていること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『宵っ張り』の解説

宵っ張りよいっぱりと読み、夜遅くまで起きていること、またはそうした人、それが習慣となっている人を意味する。【張り】は「引っ張る力が働いている」、「自分の意志を通そうとする気持ち」という意味で、【宵】は(日が暮れてしばらくのあいだ(=夜のはじめの部分)を意味する。つまり宵を引っ張るということから、夜遅くまで起きているという意味になる。
また『宵っ張りの朝寝坊』や『朝寝坊の宵っ張り』という慣用句があるが、これは夜遅くまで起きていて朝遅くまで寝ていること、朝遅くまで寝ているから夜遅くまで起きていることを意味する。

スポンサードリンク

『宵っ張り』の関連語

オススメ情報