ボラ(ぼら)の意味・関連語を解説。

ボラ

Bora

ボラとは、株やFXにおける価格変動の激しさを表す言葉。
ボラとは、自発的に無償での社会への取り組み・活動のこと。

【年代】 -   【種類】 ①金融スラング

 

『ボラ』の解説

[1] ボラとはボラティリティ(volatility)の略で、金融工学で価格変動の激しさをあらわす言葉である。価格の変動が大きい場合はボラが大きいと言い、逆に変動が小さい場合はボラが小さいという。

[2] ボラとはボランティア(volunteer)の略で、自発的に行う無償での社会への取り組み・活動をいう(単に無償の奉仕活動というニュアンスで捉えられることもあるが、実際は“自発的”という部分が要となり、学校など組織が参加を促す奉仕活動は本来のボランティアからはズレる)。
なおこちらの意味で使う場合、略して用いることは少ない(2017年5月現在)。

スポンサードリンク

『ボラ』の関連語

オススメ情報