二刀流(にとうりゅう)の意味・関連語を解説。

二刀流

二刀流とは、同時に二つのことを行うこと。異なる方法で事にあたること。相反する嗜好を持ち合わせること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『二刀流』の解説

二刀流とは宮本武蔵の二天一流に代表される両手に1本づつ刀を持つ剣法のことだが、ここから同時に二つのことを行ったり、ある事を異なる二つの方法であたること、相反する嗜好を持ち合わせることを二刀流と呼ぶ。
特に酒と甘いものが両方好きなことやそういった人(一般的に酒好きな人は辛党、逆に甘党に酒好きは少ないため)、女性・男性の両方を性の対象とすることやそういった人を二刀流という。

スポンサードリンク

『二刀流』の関連語

オススメ情報