ニキ(にき)の意味・関連語を解説。

ニキ

ニキとは、アニキの略。
ニキとは、ニキビの略。

【年代】 2016年   【種類】 -

 

『ニキ』の解説

ニキとはアニキ(兄貴)の略として2010年代に入って使われだした言葉。ニキの前に対象となる人物の名前や特徴、キーワードを付け、~ニキという形で用いられる。阪神タイガースの金本知憲選手が『アニキ』という愛称で呼ばれたことから、掲示板サイト2ちゃんねるで阪神の大型選手を指して使われるようにった。例えば金本選手の場合、試合中にベンチの裏通路でタバコを吸っていたことが話題になったことから、タバコの別称【ヤニ】と【アニキ】をかけてヤニキというように用いる。~ニキは次第に野球ファン以外にも浸透。野球選手以外にも存在感のある人、話題性のある人に用いられるようになる(もこニキ=速水もこもち+アニキなど)。
~ニキは尊敬や愛着の念を込めて使われる場合と揶揄として使われる場合がある。また対象が女性の場合はアネキを略したネキが用いられる。

②ニキとはニキビの略。オトニキ=大人のニキビの略といった形で用いる。

 

スポンサードリンク

『ニキ』の関連語

オススメ情報