ナマドル(なまどる)の意味・関連語を解説。

ナマドル

ナマドルとは、訛りのあるアイドルのこと。

【年代】 2008年   【種類】 合成語

 

『ナマドル』の解説

ナマドルとは「訛り(なまり)」と「アイドル」から成る合成語(「なまりアイドル」の略語とも)で、訛り(方言)を使って話すアイドルを意味する。1990年代辺りから地方アナウンサーがあえて標準語でなく、地元言葉で訛ったまま話したり、2004年にはロコドル、ジモドルと呼ばれる地方だけで活動するアイドルがその土地の訛りを好んで使った。更に全国区で活動するアイドルの中にも故郷の訛りを直さず、そのまま話す人が現れ、2008年ブームになりつつある。主なナマドルに福島県出身の野紗耶香、山形県出身の佐藤唯がいる。

スポンサードリンク

『ナマドル』の関連語

オススメ情報