デコクロ(でこくろ)の意味・関連語を解説。つけクロ、リメクロ

デコクロ

デコクロとは、ユニクロの服に独自の飾りを施し、オリジナルな服にして着ること。

【年代】 2009年   【種類】 美容・ファッション用語

 

『デコクロ』の解説

デコクロとは装飾や飾付けを意味する『decoration(デコレーション)』と衣料ブランド・ショップの『ユニクロ(UNIQLO)』から成る合成語で、ユニクロ商品にデコレーションを施して着ること。また、飾り付けがなされ、オリジナルなデザインとなったTシャツやスカート、パンツを意味する。ユニクロ製の服は安価で手ごろなことからユーザーが多い分、街で同じユニクロ製の服を着た人に合うことも増える。それを回避するため、デコクロをする人が増えている。具体的には刺繍を施したり、ピンやビーズ、レースを付けるといったもの。デコクロ以外につけクロ(付ける+ユニクロ)、リメクロ(リメイク+ユニクロ)ともいう。

スポンサードリンク

『デコクロ』の関連語

オススメ情報