つゆだくの意味・関連語を解説。

つゆだく

つゆだくとは、汗を大量に溢れ出すこと。またはその状態。

【年代】 2004年   【種類】 -

 

『つゆだく』の解説

つゆだくとはもともと牛丼チェーン店で、客の好みに合わせ、牛丼の汁を多めに入れるサービス(正式にメニューとして存在するものではない)のことをいう。ここから、たっぷりの汁のように、汗が大量に溢れ出すことや溢れ出したさまをつゆだくという。高市早苗議員が2006年に内閣入りした際、就任会見で大量の汗をかいていたこつから“つゆだく大臣”と呼ばれた。
また、汗以外に怪我などで大量の血が噴き出すさまもつゆだくという。

スポンサードリンク

『つゆだく』の関連語

オススメ情報