赤る(せきる)の意味・関連語を解説。

赤る

赤るとは、赤外線通信で情報交換すること。

【年代】 2009年  【種類】 -

 

『赤る』の解説

赤るとは携帯電話の機能の一つである赤外線通信の『赤』に、動詞化する接尾語『る』を付けたもので、赤外線通信で情報交換(主にメールアドレスや電話番号の交換)をすることを意味する。この場合の赤るは赤外線通信(せきがいせんつうしん)から来ているので「せきる」と読む。「あかる」と読んだ場合、赤面する、赤点を取るといった意味で用いられる。

スポンサードリンク

『赤る』の関連語

オススメ情報