光合成(こうごうせい)の意味・関連語を解説。

光合成

Kougousei

光合成とは、日光に当たること。子作りをすること。

【年代】 2007年   【種類】 若者言葉

 

『光合成』の解説

光合成とは本来、太陽光を用い、二酸化炭素(Co2)と水(H2O)から炭水化物(C6H12O6)を合成し、酸素(O2)を放出することをいう。ここから日光にあたることを光合成という。特に屋内から出ない生活が続いている人による、「最近、光合成していない」といった使い方が多い。
また、男性と女性が新たなものを作るという意味で、子作りを指して光合成という場合がある。

スポンサードリンク

『光合成』の関連語

オススメ情報