午後二(ごごに)の意味・関連語を解説。

午後二

午後二とは、午後二番目にするということ。

【年代】 平成時代~   【種類】 -

 

『午後二』の解説

午後二とは1990年代に普及した『午後一』の派生語として生まれた言葉である。ただし、午後一が昼食後の13時頃と予測がつくのに対し、午後二は午後一番にする内容やかかる時間次第で時間が変わり、予測がつかないため、午後二番目ではなく、午後二時の略として使われることが多い。また、午後二番の略として使う場合は「昼食後、一件だけ電話商談をして午後二で取り掛かります」といったように午後一の内容を告げたり、具体的予定時間も言うなどして、相手が時間予測出来るような形にして使う。どちらにしても人による受け取り方の違いや曖昧さがあるためか、午後一のようには浸透していない。

スポンサードリンク

『午後二』の関連語

オススメ情報