午後一(ごごいち)の意味・関連語を解説。

午後一

午後一とは、午後の最初の授業、午後一番目にすること。

【年代】 1992年   【種類】 -

 

『午後一』の解説

午後一とは朝一(あさいち)の派生語(対語)として出来た言葉で、午後一番の略である。学生の場合、給食時間後や昼休み後の午後最初の授業を午後一と言い、社会人の場合、昼休みを終え、最初にすることを言う。ここで社会人の場合、その時間が問題となるが、具体的に午後一が何時かは定義されていない。ただし、12~13時を昼休みとする官公庁・企業が多いことから、13時頃(13時過ぎ)を指すのが一般的である(サービス業など昼休みの時間帯が異なる業種や企業、また休日の約束事などで使う場合、この通りではないこともある)。

スポンサードリンク

『午後一』の関連語

オススメ情報