ひんやりの意味・関連語を解説。

ひんやり

Hin'yari

ひんやりとは、冷気・涼しさを感じるさまを表す言葉。

【年代】 -   【種類】 -

 

『ひんやり』の解説

ひんやりとは冷たさ(冷気)や涼しさを感じるさまを表す言葉である。多くは「ひんやりとした風」「ひんやりした舌触り」といった触感に対して使われ、他にも「ひんやりとした音」「ひんやりとした色調」といった聴覚・視覚で感じた場合にも使われる。ひんやりには「心地よい」という意が含まれており、痛みなど不快を感じるほどの冷たさや冬の寒さに対しては使われない。
また、現代では「ひんやりグッズ」「ひんやりスイーツ」といったように、形容詞的にも使われる。

スポンサードリンク

『ひんやり』の関連語

オススメ情報