てかの意味・関連語を解説。

てか

てかとは、人の意見に反論したり、話しを切り返す際に用いる言葉。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉

 

『てか』の解説

てかとは「と言いますか」という言葉が崩れた「って言うか」が更に略されたもので、人の発言に対し反論したり、切り返す際に用いる(例:Aさん「夏休み、ディズニーランド行くか、USJ行くか悩むー」 Bさん「てか、毎年悩んでるだけで、どこも行かないじゃん」)。また、自分の意見を要約したり、要点を強調する際の接続語(例:腹減るとイライラするし、ヤル気なくなるー。てか、腹減った!)、更に単に発言を切り出す目的でも使われる(この場合、てかは特に意味を持たない)。

スポンサードリンク

『てか』の関連語

オススメ情報