ちと・ちいと・ちっとの意味・関連語を解説。

ちと

ちととは、少しを意味する副詞。

【年代】 江戸時代以前  【種類】 -

 

『ちと』の解説

ちととは「少し(少々)」「わずかに」「かすかに」を意味する副詞で、古く鎌倉時代の書物には使われていた言葉である。また、時間的に「少々」ということから「しばらく」という意味でもちとは使われる。
ちとは時代やエリア、後に続く語によって『ちいとちーと)』『ちっと』といった形でも使われる。

スポンサードリンク

『ちと』の関連語



オススメ情報