SP(えす・ぴー)の意味・関連語を解説。

SP

Esupî

SPとは、先輩のこと。

【年代】 2007年   【種類】 アルファベット略語、若者言葉

 

『SP』の解説

SPとは“SenPai”の頭文字で、先輩を意味する。太郎先輩といったように、名前の後に付け、太郎SPという使い方もする。他に、ソニプラことソニープラザ(Sony Plaza)や失敗(Sipai)といった意味で使われることもある。こうしたSPのようなアルファベット略語は若者の間では以前から使われているが、2007年、KYと共に多くの略語が広く紹介された(KY語(KY式日本語)ともいう)。
また、KY語流行以前から要人警護官(Security Police)、スペシャル(Special)といった意味で使われてきた言葉である。

スポンサードリンク

『SP』の関連語

オススメ情報