曲がり角(まがりかど)の意味・関連語を解説。

曲がり角

曲がり角とは、転換期・転換点のこと。

【年代】 1959年   【種類】 若者言葉

 

『曲がり角』の解説

曲がり角とはある状況から異なる状況へ移行する転換期・転換点を意味する(比較的、上昇から下降、安定から不安な状態など、良い状況から悪い状況への転換点を指すことが多い)。例えば、肌の新陳代謝がピーク及び停滞時期から下降曲線になる時期をお肌の曲がり角(24~25歳といわれる)。リストラ・大きな病気・離婚といった変化の節目を人生の曲がり角といった形で用いる。
1959年に公開されたマルセル・カルネ監督のフランス映画『危険な曲り角』がキッカケで流行した言葉である。

スポンサードリンク

『曲がり角』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク